rakumo株式会社

  1. Google Cloud Platform のクラウドエース:HOME/
  2. Cloud Ace Partners/
  3. rakumo株式会社
このエントリーをはてなブックマークに追加

rakumo株式会社

概要

 2大グローバル・クラウド業務支援サービス「 G Suite ™ 」と「Salesforce」を、日本企業向けに見やすく・使いやすくカスタマイズできる拡張ツールです。主力製品は「rakumoカレンダー」で、日本組織に欠かせない「グループウェア風予定閲覧」「組織階層表示」「空き設備閲覧」「予定色種別分け」など、究極の「カレンダー」を目指して日々改善を続けています。

またカレンダーの予定に「場所」を登録すると、自動的に乗り換え案内サービスと連携し、月末のチマチマしたわずらわしい経費登録が一瞬でラクになったり(「rakumoケイヒ」)、さらにその申請を電子稟議書(rakumoワークフロー)に流すこともできます。決裁(ハンコ)も Gamil からスマホ画面からで一発でOK!また、利用アカウントはすべて Google や Salesforce と一元化する形で紐付いていますので、わずらわしいアカウント管理も不要です。

 経営者も、管理部門も、そして何より現場で働く会社員の皆様も、誰もが面倒な(でも必須な)作業/業務をラクラクなものに変えるソリューションです! どうぞ、お見知りおき、なにとぞよろしくお願いいたします。

提供するソリューションの特徴

代表例その1: rakumoカレンダー 100円/月(1ID当たり。年契約必須にて、金額は1,200円/年)

代表例その2: rakumoケイヒパック 600円/月(同上。7,200円/年)
※上で紹介したカレンダー→ケイヒ→ワークフローの一連の流れを実現できるお得な割引プランです。

代表例その3: rakumo Sync 400円/月(同上。4,800円/年)
※SalesforceとGoogleカレンダーをAPI経由で自動連携・同期するサービスです。
Salesforceは全社では導入していない……という会社におすすめしている弊社最新のサービスです。
2つのプラットフォームのカレンダーを古くから開発してきた成果・ノウハウを凝縮したツールとなっています。

お問い合わせ先、URL

URL:https://rakumo.com/

メール:marketing@rakumo.com

PAGETOP