Google Cloud Platform 導入・運用支援 サポート、 Cloud Ace を選ぶ10の理由

  1. Google Cloud Platform のクラウドエース:HOME/
  2. Google Cloud Platform 導入・運用支援 サポート、 Cloud Ace を選ぶ10の理由
このエントリーをはてなブックマークに追加

Cloud Aceを選ぶ10の理由

選ぶ理由01

世界最先端の Google のインフラを活用できます。

世界最先端、かつ、世界最大のインフラの性能を、御社のビジネスに活かすことができます。
Google 社内で使われているものと同じテクノロジーとツールを使用して、お客様のアプリケーションを運用することができます。基本的な構成要素は初めから各種サービスとして用意されているため、すばやく環境構築・開発・運用を行うことができます。

選ぶ理由02

国内唯一。Googleの全ての認定技術者資格を取得する吉積情報が導入を支援します。

Google Cloud Platform を導入することで、御社での課題をどのように解決するのか、また貴社に最適なシステム構成はどうあるべきかなど、豊富な実績と知見をもとに、あらゆるご要望にお応えいたします。
既存のオンプレミスのシステムからの移行や、他のクラウドサービスからの移行なども承りますので、お気軽にご相談ください。

選ぶ理由03

導入設計のあらゆるご要望にお応えします。

Google Cloud Platform 導入では、GCP の各種サービスを組み合わせた設計はもちろんですが、 Google Apps や Google Maps など Google が提供する Google Cloud Platform 以外のサービスとのマッシュアップや、物理環境とクラウド環境を組み合わせたハイブリッド環境の構築などにも対応いたします。サードパーティー製のサービスとの連携なども、気軽にご相談ください。

選ぶ理由04

インフラ領域での運用やサポート業務に豊富な実績を誇る京セラコミュニケーションシステムが運用・保守を行います。

京セラコミュニケーションシステムでは、京都で「D@TA Center」を1999年に開設以降、課金・認証・ユーザー管理などモバイルビジネスに必要不可欠な機能を提供しており、月間6.4億アクセスを誇る絶対に止められないインフラを運用してきました。そこで培った豊富なノウハウをもとに非常に高品質な保守運用サポートを、クラウドエースのフルマネージドプランにて提供します。

選ぶ理由05

保守運用品質の高さに自信があります。

京セラコミュニケーションシステムでは、モバイル・ネット系企業の多くが採用するオープンソースソフトウェアで構成されたシステムや、システム運用・監視に対して業務理解が必要不可欠な基幹系・情報系のシステム、クラウド環境と物理環境をまたいだハイブリッド環境にあるシステムなど、幅広いジャンルで豊富な保守運用経験があり、お客様のニーズや環境に合わせて、高品質な保守運用を提供します。

選ぶ理由06

安心のマネージドサービスです。

サービスの死活監視や、定期的なバックアップ運用、万一の障害発生時の復旧対応などの運用代行、24時間365日のサポートを提供することで、お客様の Google Cloud Platform の運用負荷を可能な限り軽減致します。

選ぶ理由07

日本語でのサポートを行います。

Google Cloud Platform のサポートは全て英語であるため、利用者の業務負荷が大きくなりがちです。
また、 Google Cloud Platform はとっつきにくいと思われている要因の1つでもあると考えています。 Cloud Aceでは、導入時はクラウドエース株式会社が、運用・保守は京セラコミュニケーションシステム株式会社が対応いたしますので、英語でのコミュニケーションは必要ありません。

選ぶ理由08

円建て請求書でお支払いいただけます。

Google Cloud Platform のご利用にあたっては、ドル建ての外貨送金かクレジットカードでの決済が必要ですが、弊社にて支払代行を行うことで、他のホスティングサービスと同様、円建ての請求書でのお支払で処理頂けるようになり、日本の企業様にも Google Cloud Platform がご利用頂きやすくなります。

選ぶ理由09

Google Cloud Platform のサービスパートナー認定企業です。

クラウドエース株式会社と京セラコミュニケーションシステム株式会社は共に、Google Cloud Platform Service Partner Program を締結しております。 Google とはこのパートナープログラムを元に、トレーニングや技術情報の提供を受けたり、セミナーを共催するなど、非常に強固な連携を行っており、日本における Google Cloud Platform のさらなる普及に努めております。

選ぶ理由10

多数の導入実績があります。

2008年より Google App Engine での業務システム開発事業を行ってきた吉積情報は、2013年12月に正式リリースされた Google Compute Engine をきっかけに、他社に先駆け2014年6月に Google Cloud Platform の導入支援サービスであるクラウドエースを立ち上げました。

日本におけるGoogle のクラウドを用いた開発のリーディングカンパニーとして、今まで多くのお客様へ Google Cloud Platform の導入をお手伝いしており、国内で多数の導入実績があります。

  • Google Cloud Platform 活用例
  • サービス案内

PAGETOP