皆さんの会社では、サーバーの管理はどなたが行っていますか?情報システム部門がある会社であれば、専任の担当者様がきっちり管理されている場合もありますが、多くの会社ではSEの方やITに明るい方が、なし崩し的にサーバー管理者を兼務しているという状況にあるかと思います。
クラウドエースのマネージド・サーバープランは、サーバー運用につきものの面倒な作業を、全てクラウドエースのスタッフが対応いたします。サービスやリソースの監視やバックアップの運用はもちろん、障害発生時の一次対応まで幅広く対応しますので、技術に自信のないご担当者様でも、安心して Google が提供するインフラをご利用頂けます。

特徴

フルマネージドホスティング

豊富なデータセンター運用経験を持つ京セラコミュニケーションシステム株式会社のノウハウを元に、クラウドエースが Google Compute Engine をフルマネージドでご利用頂ける環境を提供いたします。

安心のサポート

Google Cloud Platform の技術力に定評のある吉積情報株式会社の知識を元に、サポートを提供いたします。クラウドエースの技術担当は、 Google ?が提供するトレーニングを受け、試験を受けて認定される Qualified Developer も在籍しており、日本語で安心のサポートを提供します。

定額課金、請求でのお支払い

マネージドプランでは、定額でサービスを提供しますので、予算化がしやすいのも特徴です。日本の商習慣に合わせた請求書払いも可能ですので、どんな会社様にも導入頂きやすいサービスです。

活用例

サーバー管理者の方の業務負荷低減に


これで、システム障害による緊急対応やビルの計画停電によるサーバーのシャットダウン、再起動などの手間とおさらばです。

少人数で大規模なサービスを立ち上げたい方に


全国規模で、あるいは世界規模でサービスを立ち上げたいスタートアップ企業様にも、毎日数十億を超える世界中からの検索を処理する強力なインフラを、手軽に手間なくご利用頂けます。

クラウドサービス比較表
無料ダウンロード

現在最も広く利用されている GCP、AWS、Azure の
3つのクラウドサービスを徹底的に比較した弊社独自の
比較資料(PDF)を無料でダウンロードいただけます。

5つの切り口、27項目にて徹底比較!

  • ① 性能面 - 起動時間やスパイク対応が最も高いのは?
  • ② 機能面 - ビッグデータの集計やAPI連携に強いのは?
  • ③ セキュリティ - 最も高い水準の第三者認証の取得は?
  • ④ 運用・保守 - 日本語によるサポートが可能なのは?
  • ⑤ 費用面 - 料金体系がわかりやすいのは?

無料ダウンロード

メールアドレス

企業名

部署

お役職

お名前

都道府県

電話番号

GCP導入予定について