【新型コロナウイルスに関する対応について】

2020年
9月24日(木)
web
web 2020年
9月24日(木)

Digital EXPO OPEN DX 2020 (9/24~9/30開催)

  • イベント
  • 初心者向け
  • 展示会・イベント
smn-imgbox

<今年度のイベントは終了しました>
日本企業が DX を行う上での課題と解決策をSI2.0 に定義し、ユーザー企業も SIer も未来に向けて変わること、そしてその関係性もリデザインすることを目指しています。

このイベントをきっかけに DX を行う企業がマッチングし、参加者同士が交流し、一つのテーマについて向き合い行動につなげられる機会となることを願っています。


コンテンツ

1. 基調講演
2. メインセッション
3. サブセッション
4. スポンサーブース
5. ハンズオン

<プレイベント>
1. 認定トレーニング新コーストライアルイベント
2. Cloud Ace Partners Forum 2020 Autumn

2020年09月24日(木)10:00 〜 2020年09月30日(水)19:00
オンライン配信(Event Hub)
無料
  • イベント
  • 初心者向け
  • 展示会・イベント

セッションスケジュール

AM10-11: OPEN DX Keynote

登壇者吉積 礼敏(クラウドエース株式会社 取締役会長)
青木 誠(クラウドエース株式会社 代表取締役社長)
高野 遼(クラウドエース株式会社 取締役CTO)
セッション内容キーメッセージに含まれる SI2.0 で日本の DX がどう加速するのか、これからユーザー企業と SIer がそれぞれ進むべき姿についてお話しいたします。
Google Cloud のマネージドサービスプロバイダーであるクラウドエースのアップデートほか。

AM11-12: クラウドで「あんしん」をもっとスマートに!タウンレコーダー遠隔見守りサービス"Smiles for the Public"から学ぶ IoT 活用

登壇者ゲスト:阪上光弘 様、中野亮 様(TOA株式会社)
モデレーター:相馬 泰(クラウドエース株式会社 事業推進本部 副本部長)
セッション内容TOAは拡声放送機器・通信機器・音響機器・映像機器およびソフトウェア等の専門メーカーです。タウンレコーダー遠隔見守りサービスは、以前はIaaSで構築されて課題となっていた「固定化したコスト」「保守やスケール時に手間がかかる」点をPaaSで解決したいと考えて GCPを導入。開発導入時のご苦労されたお話、実際に映像サービスはどのような動きをするかというデモ、そしてDXに関するお考えや今後の展望など発表をいただきます。

AM11-12: データとテクノロジーを駆使したNew Abnormalなワークスタイル実践事例

登壇者ゲスト:大畠 幸男 様(ウイングアーク1st株式会社)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)
セッション内容社会環境の変化に伴い、データとテクノロジーを駆使してニューノーマルに対応する企業が増えています。経理や請求業務など、完全なテレワーク化が難しいと思われていた領域での在宅勤務体制も、実現する企業が現れつつあります。本セッションでは、こうした先進企業の取り組みとその実現方法をご紹介します。

PM12-13: App Maker 反省会〜AppSheetで倍返しだ!〜

登壇者ゲスト:森田 嶺 様、伊藤 勇斗 様(吉積情報株式会社)
セッション内容2021年にひっそりとサービスを終了する App Maker 。 ゲストに元App Makerエバンジェリストを迎えて、Google に変わり吉積情報が勝手に App Maker の反省会を開催!
代替サービス AppSheet の最新情報やちょっとした発表も行います。

PM12-13: NetApp 本社での DX 事例と関連ソリューション

登壇者ゲスト:会田 喜弘 様、大野 靖夫 様(ネットアップ合同会社)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)
セッション内容ネットアップ IT部門が運用コスト/ガバナンス/アプリのリリースサイクル等の課題に対し、どのようにアプローチしDXに取り組んできたか、試行錯誤の経緯を交えご紹介いたします。そして、最新ソリューションを交えてご紹介します。貴社のDX推進の一助となれば幸いでございます。

PM13-14: 働き方改革を成功させる G Suite 導入のベストプラクティスとは?「My Start for G Suite」のご紹介

登壇者赤羽 亮 様(吉積情報株式会社)
セッション内容吉積情報株式会社が提供する、中堅企業に完全特化したクラウド時代の全く新しいコンセプトの導入サポートサービス「My Start for G Suite」をご紹介します!

PM13-14: 社内 DX 推進とシステムモダナイゼーション

登壇者ゲスト:赤倉 優蔵 様(株式会社時事通信社)
モデレーター:齋木 慎(クラウドエース株式会社 第一営業部 部長)
セッション内容記事データ・金融データを扱うレガシーシステム。そのモダン化への取り組みと、事業会社で DX を推進する上での難しさが語られます。

PM14-15: HR企業のDX推進における奮闘と挑戦、そして調整 ~ 歴史ある既存事業にテクノロジーを融合する ~

登壇者ゲスト:和田 知也 様(パーソルキャリア株式会社)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)
セッション内容HR企業のDX推進における奮闘と挑戦について、歴史ある既存事業にテクノロジーを融合してきた経験をお話しします。

PM14-15: ゼロから始めるマイクロサービス生活

登壇者高野 遼(クラウドエース株式会社 取締役 CTO)
セッション内容モノリシックなシステムを開発してゼロからやり直したい(けどそんなことできない)という経験はありませんか?
SI2.0 を象徴するマイクロサービスをアジャイルで開発する実践的な方法をお話しいたします。

PM15-16: 次元を超えろ!キャラクターを活用した新たなコミュニケーションと顧客体験(CX)

登壇者ゲスト:浅羽 慎太郎 様(大日本印刷株式会社)、ファンズちゃん(FUN'S PROJECT)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)
セッション内容大日本印刷が運営するクリエイター共創サービスの FUN'S PROJECT とクラウドエースのコラボレーションプロジェクトが始動!
キャラクターを活用して顧客とのコミュニケーションや体験を向上することは、日本では親しまれ得意とされてきたと思いますが、今ビジネスシーンでは新しいテクノロジーによって次の時代に突入しています。
VTuber を中心にリアルな動きやインタラクティブなコミュニケーションが可能となり、コロナ禍では顧客接点においてより注目され、急成長している市場です。
このセッションでは、なぜ大日本印刷という企業から FUN'S PROJECT が生まれたのかという誕生秘話から、キャラクター開発の具体的なステップ、5年後の企業キャラクター活用大予想まで、マーケティング、プロモーション、カスタマーサクセスと多岐に渡り起きているデジタルという武器を手に入れたキャラクターが起こす DX を語りつくします!
FUN'S PROJECT とクラウドエースが1ヶ月という短期間で取り組んだキャラクター開発事例も必見です!
どうぞお見逃しなく!

PM15-16: BigQuery + CData Sync + Data Portal で実現するデータドリブンな経営の第一歩

登壇者ゲスト:宮本 航太 様(CData Software Japan株式会社)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)
セッション内容データ分析をこれから始める際の課題を振り返りながら、さまざまなデータソースのデータをELTツール/BigQuery/DataPortalを利用し、今日からはじめられるデータ活用方法をお伝えします。

PM16-17: Google で1からはじめるマーケターのデータ活用

登壇者ゲスト:竹山 健司 様(株式会社TSI)、服部 和磨 様(株式会社D-Table)、岡田 麻耶 様(株式会社D-Table)
モデレーター:松本 健治(クラウドエース株式会社 事業推進本部 本部長)
セッション内容本セミナーではデータドリブンマーケティングを始めるにあたって最低限知っておくべき基礎的な知識のご紹介から、実際にデータを利活用されている企業様がどのような課題の解決に向けてどのようなことを行っているのかをご紹介させて頂くことにより、少しでも皆さまのお悩み解決のヒントになればと思っています。

PM16-17: Edge Cloud Platform を利用したマルチクラウド の活用

登壇者ゲスト:福田敦 様(Fastly 株式会社)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)
セッション内容Fastly のことを聞いたことがある人は Fastly を Content Delivery Network (CDN)と認識しているかもしれません。ですが Fastly では自社プラットフォームを Edge Cloud Platform と呼んでいます。何が従来の CDN と違うのでしょうか?
本セッションでは Fastly が従来の CDN と比較してどのような特徴があるのか。
また、Cloud 利用が当たり前になった現在において、Edge Cloud Platrorm を活用することでどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

PM17-18: これからの SI のあり方とエンジニアのキャリアについて

登壇者ゲスト:西岡 典生 様(グーグル・クラウド・ジャパン合同会社)
モデレーター:高野 遼(クラウドエース株式会社 取締役 CTO)
セッション内容Cloud Ace とGoogle Cloud から、SIer に期待されることや今後求められるエンジニアのキャリアについて話していきたいと思います。

PM17-18: OPEN DX に必要なデータ分析とは ~データを共通言語へ~

登壇者ゲスト:今井 寿康 様(グーグル・クラウド・ジャパン合同会社)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)
セッション内容データの共通言語化と共通資産化。これらは第3世代BIツールによるデータガバナンスが実現し、ビジネスを後押しします。
このセッションでは、どのようなデータ活用を目指すべきなのか、具体的なステップと共に解説いたします。

PM18-19: ニューノーマルでもSI2.0で日本企業は強くなる!
 「セブンセントラル」が挑んだデータ活用のレジリエントな未来

登壇者ゲスト:西村 出 様、佐藤 毅 様(株式会社セブン-イレブン・ジャパン)
モデレーター:杉山 裕亮(クラウドエース株式会社 事業企画部 部長)、菊地 正太(クラウドエース株式会社 技術本部 コンサルティング部 部長)
セッション内容セブン-イレブン・ジャパンでは、リアルタイムに現場の現状を分析してビジネスに反映することを目的とし、GCP を活用してデータ活用基盤を構築しました。
本セッションでは、今後の IT 投資戦略の方向性や考え方、データ活用基盤の構築に至った経緯、構築内容、プロジェクトの課題と解決策、今後の展望についてご紹介します。
ニューノーマルの IT 投資とシステム部門の挑戦を事例としてお伝えし、日本企業に勇気を持っていただけると幸いです。

PM18-19: Google CloudとCloud Aceが実現するOPEN DX

登壇者ゲスト:古屋 裕規 様(グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 パートナーディベロプメント統括部長)
モデレーター:松本 健治(クラウドエース株式会社 事業推進本部 本部長)
セッション内容Google CloudでDXを推進するにあたり「どんなメリットがあるのか?」「どうやって利用を始めれば良いか?」をご紹介します。Google Cloudが提供するオープンな環境で、DXへの扉を開く一歩目を踏み出しましょう。
  • セッション内容は一部変更となる場合がございます。ご了承下さい。

セミナー講師

  • 吉積 礼敏

    クラウドエース株式会社 取締役会長

    東京大学工学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。アクセンチュア退職後 2005 年より吉積情報株式会社を設立し代表取締役に就任。2012 年 1 月には、日本人としては初めて Google Apps Certified Development Specialist を取得。Google Cloud Platform の 5 資格についても日本人として初めて全取得。2016 年 11 月にクラウドエースを創業し、2018 年 11 月に会長に就任。

  • 青木 誠

    クラウドエース株式会社 代表取締役社長

    大手ハードメーカーの販社にてOA機器の営業職を経て、20代後半にエンタープライズ向け業務用ソフトウェア製品の営業職としてIT業界へ転職し、営業及び事業統括を従事。その後、クラウドエースへ取締役COOとして参画し、2018年11月に代表取締役に就任

  • 高野 遼

    クラウドエース株式会社 取締役 CTO

    都城工業高等専門学校卒業後、富士通株式会社に入社。社内 SE として、プライベートクラウドシステムの開発に携わる。 退職後、吉積情報株式会社に入社し、Google App Engine による多数のシステム開発を行う。フリーの IT コンサルタントを経て、クラウドエースに参画。 現在はクラウドエースの取締役 CTO に就任し、Google Cloud コンサルタント・Google 認定トレーナーとして活動中。

  • 阪上 光弘

    TOA株式会社

    TOAに入社後、音響製品、映像セキュリティ製品の開発に従事し現在、ソリューション開発部責任者として音、映像、ネットワークを使ったソリューションやサービスビジネスの展開を推進しています。

  • 中野 亮

    TOA株式会社

    映像セキュリティ製品開発のソフトウェア担当。企画、仕様策定、設計、ソフトウェアテストを手掛けています。過去に防犯用途のデジタルレコーダーを開発してきましたが、近年は見守りサービスのクラウドシステム開発に従事しています。

  • 大畠 幸男

    ウイングアーク1st株式会社 
    ビジネス戦略室 副室長 兼 エバンジェリスト

    2007年10月よりウイングアークテクノロジーズ株式会社(当時)入社。BI製品のプリセールスマネージャーを経て、BI事業全体の技術担当として開発部門との製品戦略に従事。その後、IoTを中心としたビジネス連携や実証実験、IoTベンダーとの協業アライアンスを推進。現在は、BIプロダクトの戦略責任者として製品企画や戦略に取り組む傍ら、エバンジェリストとして国内・海外において、データの価値を伝えるべく訴求活動を進めている。

  • 森田 嶺

    吉積情報株式会社
    取締役 Cmosy事業部長

    会津大学卒業後、ゲーム会社のサーバーエンジニア等を経て、2010年 Google App Engineに出会う。その後、Google クラウドのエンジニアを目指し、2013年に吉積情報に入社。現在は Google ドライブ拡張サービス「Cmosy」等、自社サービスの開発に従事。

  • 大野 靖夫

    ネットアップ合同会社
    システム技術本部シニア・ソリューションアーキテクト

    ソリューションアーキテクトとして仮想化、コンテナ、Hadoop/Spark etc関連の提案や設計のお手伝い等をしています。

  • 会田 喜弘

    ネットアップ合同会社
    パートナーアライアンス営業本部 ビジネスデベロップメントマネージャー

    クラウド、AI、DevOpsなどDXに関するビジネス開発とアライアンスマネージメントを行っています。

  • 赤羽 亮

    吉積情報株式会社
    G Suite セールスチーフ

    2012年よりKDDI株式会社にて
    法人向けクラウドサービスの企画・セールスを担当
    G Suite 専任セールスとして百社以上/約2万IDの
    販売・導入実績
    2019年1月 吉積情報株式会社入社

  • 赤倉 優蔵

    株式会社時事通信社 金融ソリューション部

    情シス技術者。コーダー、プログラマー、システムエンジニア、セールスエンジニアを経て、現在はエンジニアリングマネージャーとして金融情報を取り扱うデータ管理・コンテンツ配信基盤のモダナイゼーションに従事。大学院卒業後20年間、主戦場は一貫して「メディア」。これからも人と情報をつなぐアーキテクチャの改善に貢献していきたい。

  • 和田 知也

    パーソルキャリア株式会社
    テクノロジー本部
    デジタルテクノロジー統括部
    データ&テクノロジー ビジネス部
    ゼネラルマネジャー

    2003年にパーソルキャリア入社。アルバイトや転職の採用支援領域にて、メディア・商品・営業企画のミドル部門を中心にキャリアを歩む。
    2019年にデジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジー ビジネス部のゼネラルマネジャーに着任"

  • 浅羽 慎太郎

    大日本印刷株式会社
    コンテンツコミュニケーション本部

    大日本印刷にて企業向けのコンテンツ企画、イベント運営、メディア広告代理店業を担当。2017年、自主事業として「DNPクリエイター共創サービス FUN’S PROJECT」を立ち上げる。現在、学習サービスである「FUN’S PROJECT COLLEGE」を活用した学校連携事業などのプランニングをはじめ、オンラインデッサン会「異世界デッサン」や同事業の公式キャラクター「ファンズちゃん」のプロデュースや、企業向けのキャラクター開発を行う。

  • ファンズちゃん(CV:小見川千明)

    DNP公式クリエイター共創サービス「FUN’S PROJECT」公式キャラクター

    宇宙からやってきた「ファンファン♪」なことが大好きな女の子。アニメやマンガの楽しさに一目ぼれして、イラストを描いてみたり、作品のモデルになってみたり…。相棒のジェクトくんを困らせながら、さまざまなことに挑戦中!

  • 宮本 航大

    CData Software Japan株式会社
    エンジニア

    公共系のSIerを経て、2019年にCDataSoftwareにジョイン。
    CDataSyncとGCPを主戦場とし、日々サポートと製品開発の傍らで他社サービスとの組み込み検証などに尽力している。

  • 竹山 健司

    株式会社TSI ECストラテジー
    デジタルプラットフォームディヴィジョン
    データソリューション課 課長

    2017年 TSI ECストラテジー入社 
    ・グループ会社(自社含む)の各ブランドにおけるWEB広告領域の施策提案や実施の支援
    ・GCPを活用し、データ構築・分析・施策実施・効果検証の支援

  • 岡田 麻耶

    D.Table株式会社

  • 服部 和磨

    D.Table株式会社

    電機メーカーにてカーエレ事業の企画製造を経験し、
    2016年、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)株式会社へ入社。
    国内主要のDSPを扱うプランナー・広告運用者として、幅広い案件を担当。
    2020年よりDACにてGoogleソリューション拡販を行う傍ら、D.Table株式会社にて、
    データ統合からデジタルマーケティングまでを一気通貫で支援している。

  • 福田 敦

    ファストリー株式会社
    シニア・セールス・エンジニア

    国内大手 SIer 経て長年 CDN 分野でセールスエンジニア、プロフェッショナルサービスなどを経験。その後外資オンラインビデオ関連企業に日本事業のスタートアップメンバーとして参画した後、CDN の機能を持ちながら今までの CDN とは全く異なる Fastly と出会い、2016年に Fastly に入社。
    以来 Fastly Edge Cloud Platform を使ったソリューションの提案や導入支援を担当。

  • 西岡 典生

    グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
    パートナーエンジニア

  • 今井 寿康

    グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
    Looker パートナーマネージャー

    家電メーカーで約10年間、EC・直営店舗の企画運営と、オムニチャネルでのCRM / MA活用 / カスタマージャーニー戦略を担当し、経営企画として社内数千人規模のBI導入・活用を推進した後、Lookerが実現できる世界観に心動かされ、JOINしアライアンス業務に従事している。

  • 西村 出

    株式会社セブン-イレブン・ジャパン
    システム本部 副本部長

    大手企業グループにおいて 20 年以上にわたり 金融、不動産等業務パッケージ企画、エネルギー分野の新規クラウド事業立上げ、大規模合併会社システム統合コーディネート等幅広い IT 分野での実績を経て2014 年よりセブン&アイ・ホールディングスのシステム企画部(当時)出向。
    セブン-イレブンで業界先駆けとなるインバウンド システム企画、災害対策システム「7 VIEW」構築などをリードし、2019 年 4 月に転職。現在に至る。

  • 佐藤 毅

    株式会社セブン-イレブン・ジャパン
    システム本部 システム企画部

    大手 SIer にて SE, PM として業務系システムの導入、プロジェクト管理に
    従事。
    2016 年 4 月にセブン&アイ・ホールディングスに転職。セブン-イレブン店舗の新サービスのシステム企画・検討・開発に従事。主にマイクロマーケット店舗「省人型店舗」の構築などを担当。
    現在は、新技術を企画検討する部門に異動し、主にデータ活用基盤
    「セブンセントラル」の構築などを担当。

  • 古屋 裕規

    グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
    パートナーディベロプメント統括部長

    大手通信事業者、米系戦略コンサルティングファームを経て、2010年よりGoogle。デジタルメデイア向けGoogle認定パートナービジネスを立ち上げ、アジア太平洋地域に渡り同事業を統括。2016年より、Google Cloudパートナーエコシステム拡大を担当。パートナー各社CXOに対し、Google Cloudテクノロジーを活用したビジネス開発、経営戦略策定、組織運営を含めた幅広い支援を実施。博士(工学)、Google Certified Professional - Cloud Architect。

  • 伊藤 勇斗

    吉積情報株式会社
    アプリケーション開発部部長

    会津大学卒業後、ベンチャー企業にてモバイルアプリ開発業務に携わる。2017年に吉積情報に入社し、GCPを活用したタクシーアプリの構築などを担当。現在はG Suiteの拡張開発等を手掛ける。

OPEN DX概要

主催 クラウドエース株式会社
共催 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
開催日時 2020年09月24日(木)10:00 〜 2020年09月30日(水)19:00
会場 オンライン配信(Event Hub)
参加費 無料
対象者

・DX やクラウドの導入を検討されている企業の担当者、役員の方、経営者。
・Google Cloud Platform を導入を検討されている企業の、クラウドを取り扱う担当者。
・新しい技術に関心のある技術者。
・DX を始めようとする意思決定者、デジタル推進部署担当者、DX に関心のあるビジネスパーソン、新しい技術に関心のある技術者

協賛企業様一覧
    お問い合わせ

    担当:OPEN DX 実行委員会 松原
    メール:event@cloud-ace.jp
    電話:0120-054-451