2021年03月19日
クラウドエース株式会社

次世代 BI ツール「Looker」のサービスページ公開


クラウドエースはこの度、同社サイト上に次世代 BI ツール「Looker」のサービスページを開設致しました。
「Looker」 は Google Cloud が提供するクラウドの BI (ビジネスインテリジェンス)サービスです。「LookML (ルックエムエル)」という、モデリング言語を利用して指標の定義を行うことにより、自動的に SQL を生成してデータを取得します。分析結果などデータの一貫性が担保されるというところが大きな特長であり、業界・業種問わず、様々な分野において需要が増加しています。

クラウドエースは、Looker の Standard Consulting Partnerとして、Google Cloud を用いたデータ分析基盤の構築実績を活かし、お客様の現状のヒアリングから POC・導入・運用・活用までをワンストップでサポートします。

また、クラウドエースには Google Cloud 認定のデータエンジニア、Looker 資格保有者が多数在籍しており、お客様のデータドリブン経営を力強くサポート致します。

今後は、DX(デジタルトランスフォーメーション)の実現に向け、ビジネスにおけるデータ活用は必要不可欠になっていきます。
「Looker」を利用することで、データの集計・分析にとどまらず、顧客データプラットフォーム(CDP) 環境を構築することを可能にし、お客様のビジネスへ貢献します。

Looker サービスページはこちら

https://www.cloud-ace.jp/service/looker/