PRESS RELEASE
報道関係者各位

2019年7月8日
クラウドエース株式会社

クラウドエース、日本工学院 AIシステム科と
パートナー契約を締結
世界をリードするクラウドで学びをサポート

クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠)は、日本工学院 AI システム科(日本工学院専門学校:東京都大田区、日本工学院八王子専門学校:東京都八王子市、校長:前野 一夫)とのパートナー契約の締結をいたしました。
クラウドエースは、Google Cloud Platform™️ (以下 GCP™️) プレミアサービスパートナーとして、業種や規模を問わず幅広い企業さまへ GCP に関連する支払代行・運用・技術支援サービスを提供してきた実績とノウハウを活かし、AI システム科の画期的なカリキュラムの実施をサポートいたします。

弊社の Google™️ 認定トレーナーによる実践的授業では、IT ビジネスの最前線の知識を学生に惜しみなく提供し、Google 認定資格の取得が可能なレベルを目指した知識の習得を強力にバックアップいたします。

AI やクラウドに強い人材ニーズが今後ますます高まっていくことは間違いありません。日本工学院 AI システム科では、AI 開発に欠かせないプログラミング言語・Pythonを習得するとともに、大手企業もゲームやアプリの開発、マーケティングなどで利用する GCP を使い、クラウド上で AI ソリューションを構築する実習を行います。さらに機械学習に用いるためのソフトウェアライブラリ、TensorFlow™️ を授業に導入し、AIソリューションを生み出すためのスキルを実践的に習得することができます。

代表者コメント

「Google が提供するサービスは、そのユーザー数だけでなく技術力の面でもトップクラスにあります。AI 関連のサービスでも、大規模分散並列処理のパイオニアである Google は、世界をリードする存在です。
AI システム科では、 GCP を学生の AI 教育に活用する、画期的なカリキュラムの実施をサポートします。
AI やクラウドに強い人材のニーズは、今後ますます高まって行くことは間違いありません。我々は、最先端の IT 情報を提供し、学生と共に、新しい価値の想像に挑戦して参ります。」
– クラウドエース株式会社 取締役会長 吉積 礼敏

「現在、我が国でも多様な分野でAIの実用化、ビッグデータやクラウド応用システムの社会実装化が開始されており、今後もさらにこの動きの加速化が予想される中で、AIの基礎的技術を身に付け、様々な産業に活用できる人材の育成が急務となっております。本校が2020年4月に新設するAIシステム科では、世界の最先端を行くクラウドプラットフォームである GCP を教材として導入し、画期的なAI教育カリキュラムを実施いたします。社会・産業・文化・芸術のあらゆる分野で5Gに代表されるICT革新が進む中、業界をリードするクラウドエース社との産学連携教育によるメリットを活かし、AI分野でイニシアティブを取れるエンジニア・社会人の育成に取り組んで参ります。」
– 日本工学院専門学校/日本工学院八王子専門学校 校長 前野 一夫

クラウドエースについて

https://www.cloud-ace.jp/
本社 : 東京都千代田区大手町 2-6-2 日本ビルヂング 12F
代表取締役社長 : 青木 誠
Google Cloud Platform の導入支援や、運用サポート、Google のクラウドを活用したシステム開発で豊富な実績を誇る Google Cloud Platform プレミアパートナーです。

日本工学院について

https://www.neec.ac.jp/
日本工学院専門学校:東京都大田区西蒲田5-23-22
日本工学院八王子専門学校:東京都八王子市片倉町1404-1
校長:前野 一夫
日本工学院は、ITやエンタテインメント、デザイン、医療、スポーツなど、多彩な分野で人材育成を行なっている総合専門学校です。

本件の問い合わせ先

クラウドエース株式会社 事業推進本部 事業企画部 杉山 裕亮
E-mail:marketing@cloud-ace.jp

※Google、Google Cloud Platform、GCP および、TensorFlow は、Google LLC の商標です。