KYOJI KOSAKA

小坂 享司

クラウドエース株式会社
営業部

明治大学商学部を卒業後、物流系企業に入社。営業職として企業間物流の新規セールス・既存顧客への拡販に8年間従事。
その後、自身のコアスキルである営業スキルを活かせる環境を求め、2017年10月によりクラウドエースに入社。新規アカウントの獲得をメインに日々営業活動に邁進している。

GCPの魅力と、営業に注力できる環境

物流系の営業として8年ほど経験を積んだ後、友人として長く付き合いのある技術部部長の高野から「会社の数字が伸び悩んでいる。なんとかしたい」と誘われたんです。正直、IT業界は詳しくなかったとはいえ、「営業だけやってくれればいい」と言われたので、いいな、と。前職では雑務が増える一方で、純粋に営業に注力できない状況がしんどかったんですね。

GCPに魅力を感じたことも大きいです。将来性があるビジネスだと実感したのと、インセンティブなどの条件面もいい。間違いなく営業としてやりがいがある環境だ、と総合的に判断できたのが決め手でした。2017年10月にジョインし、以降、GCP市場の盛り上がりと期待感のなか、顧客に対してさまざまな提案をしています。

新たなステージでの勝負のために集結

現在はインバウンドに対する営業がメインです。通常、アポイントひとつ取るのが大変なのに、「こんなに簡単にアポが取れるのか!」という状況です。営業チームはそれぞれ自主性を重んじるスタイルが浸透しています。
全社的にもそうなんですが、キャラが濃くて楽しい人間が多い。エンジニアチームは特に、多彩な経歴をもつ人間が集まっているのでユニークですね。僕はモノを作れないから、モノを作れる彼らを尊敬しているんです。彼らは営業ノウハウやスキルがない分、こちらをすごく尊重してくれる。そういう相乗効果の関係性で気持ちよく仕事ができています。キャリアを積んだメンバーが、新たなステージで勝負をしに集まっていて、個性豊か。社員全員がお互いを尊重している環境なので、よい雰囲気がありますよ。

直近の目標は、Googleのようなオフィス環境を作ることです。エンジニアはGoogle的なオフィス環境に憧れがあるんですよ。だから、彼らが気持ちよく働けるGoogleみたいなオフィスをつくろう、そのためにがんばって数字を上げよう、という想いはありますね。その代わり、みんな僕の仕事を手伝ってね、と(笑)。個人的な目標は、GCPに関わる国内営業のトップになることですね。

エントリー・募集要項

クラウドエース株式会社

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12F

会社総合サイト