ログアーカイバーは、G Suite Business (旧 Google Drive for Work) の Google ドライブ の監査ログを、Google BigQuery にアーカイブするサービスです。デフォルトの監査ログでは、ログの保持期間が半年ですが、ログアーカイバーを利用することで永年保管が可能になります。

Gmail のログ監査機能

メッセージの配信状況を確認するときにドメインの配信ログを絞り込みや配信されなかったメール(検疫によって隔離された迷惑メールやルーティングで問題が生じたメールなど)の追跡に役立ちます。

Google Drive のログ監査機能

ドメインのユーザーがドライブのコンテンツに行った操作
(表示、作成、プレビュー、印刷、更新、削除、ダウンロード、共有)をすべて確認できます。この情報を収集するには、ドライブの監査ログを使用します。

収集したログをデータベースへ保存し、集計・分析・抽出と多角的に利用可能

収集したログを BigQuery へ保存し、スプレッドシートや各種集計画面に再利用できます。

サービス機能概要

  • 監査ログの保管先は、お客様専用のGCPプロジェクト内の BigQuery となります。
  • 監査ログの内容は、「操作実行ユーザーのメールアドレス」、「操作日時」、「接続元IPアドレス」、「操作内容」、「捜査対象ファイルの識別ID」などをはじめとした20項目です。
  • 監査ログの確認方法は、お客様にて直接 BigQuery に対してクエリを発行していただきます。
  • サンプルコードについては、弊社にてご用意いたします。

料金プラン

初期費用:無料
月額費用:@300円/アカウント(100AC以下は3万円/ドメイン)

提供条件について

  • G Suite Business、G Suite Enterprise をご契約をされている企業様がご利用になれます。
  • データベースの分析や各種機能のご提供にはクラウドエースの支払代行契約が必須です。