提供するサービスによっては、プロキシサーバーを中継する必要が出てくる場合がございます。必要に応じて、各種プロキシサーバーの構築・設定をクラウドエースのスタッフが、対応致します。
プロキシを設置するのは、以下のような場合です。

キャッシュ用プロキシ

キャッシュサーバーを設置することで、コンテンツの高速配信が可能です。また、GCEの負荷も減るため、課金額を低く抑えることができます。

HTTPヘッダ追加用プロキシ

著作権保護の制約などで独自のHTTPヘッダを追加する必要がある場合に、プロキシを経由することで、任意のヘッダを追加することが可能です。

POST/GET変換用プロキシ

Facebookアプリなど一部のアプリでは、コンテンツではPOSTで取得しに行きますが、Cloud Storageに配置したコンテンツは直接POSTで取得できないため、GETメソッドで取得する必要があります。このような場合に、POSTとGETを変換するプロキシを設置することで解決ができます。