クラウドエース利用規約に付随する覚書

  1. Google Cloud Platform のクラウドエース:HOME/
  2. クラウドエース利用規約に付随する覚書

クラウドエース利用規約に付随する覚書

クラウドエースサービスご契約社様(以下、「甲」という。)とクラウドエース株式会社(以下、「乙」という。)は、甲乙間でサービス申込書に記載した日付で成立したクラウドエースのサービス利用契約(以下、「原契約」という。)について、次の通り覚書を締結する。なお、本覚書において用いられる用語の意味は、本覚書において特に定義されたものでない限り、原契約に基づく甲乙間の取引に適用されるクラウドエース利用規約(以下、「利用規約」という。)における定義による。

第1条(決定事項)

1. 利用規約第6条に規定される利用規約の変更を行う場合は、事前に乙から甲に通知を行い、甲乙同意の上、変更を行うものとする。

2. 利用規約第7条に規定される料金の支払い方法については、当月のサービス利用料金に関する請求書を翌月 7 営業日までに乙が発行し、甲は翌々月月末までに請求書に記載の振込先に銀行振り込みで支払いを行うものとする。

3. 利用規約第20条 1 項に規定される当社による解除・利用停止を行う場合は、事前に乙から甲に通知を行い、当該事実の確認を行った上で、解除・利用停止の実施を行うものとする。

4. 利用規約第24条 2 項については、「サービスの保守・中断・変更等により」の部分を「予め契約者に対し通知され、かつ合意されているサービスの保守・中断・変更により」に変更するものとする。

5. 利用規約第25条については、「前条に規定する場合を除き」の部分を「契約者と当該事実の確認を行い甲乙の同意が得られた場合」に変更するものとする。

 

第2条(支払代行サービスについて)

甲が利用する「支払代行プラン」のご契約者様向けサポートはシルバープラン、ゴールドプラン、プラチナプランの内を1点を契約するとし、その内容は以下の通りとする。

1. 受付窓口は、甲が用意するプロジェクト管理ツール「Backlog」を利用するものとする。

2. 基本対応時間は、土・日・祝日を除く、月曜~金曜の 10時~19時とする。但し、夏季・年末年始などの休業日については、乙の営業日に準ずるものとする。

3. サポート対象サービスは、Google Cloud Platform で正式に提供されているサービスを対象とする。

4. アーキテクチャサポートを提供するものとする。対応にあたっては、シルバープラン:ベストプラクティスにて、ゴールドプランおよびプラチナプラン:ユースケース別にて対応を考慮して行うものとする。

5. 重大障害発生時の目標初期応答時間は、シルバープラン:4営業時間、ゴールドプランおよびプラチナプラン:1時間を目安とする。

6. 「Backlog」に甲が登録できるユーザ数は、シルバープラン:2名まで、ゴールドプラン:5名まで、プラチナプラン:無制限とする。

7. 障害対応チケットは、プロダクトの機能とサービスエラーに関する質問にも対応を行うものとする。

8. 甲が乙に対して支払う「支払代行プラン」におけるご契約者様向けサポート利用の対価は、シルバープラン:月額10,000円(税別)、ゴールドプラン:月額40,000円(税別)、プラチナプラン:お問い合せとする。

9. 甲が乙に対して支払う「支払代行プラン」における「支払代行手数料」については、Google Cloud Platform 利用料の5%相当額とする。

 

第3条(機密保持)

甲および乙は、本サービスの利用期間中およびその利用終了後も、事前に相手方の書面による承諾を得ることなく、本覚書締結の事実およびその内容を第三者に開示又は漏洩してはならない。

以上、本覚締結の証として本書2通を作成し、甲乙記名捺印の上、各1通を保有するもの とする。

 

東京都千代田区大手町2丁目6-2
日本ビルヂング12階 1239
クラウドエース株式会社 代表取締役 吉積 礼敏

 

PAGETOP