サービスに関するご質問・導入のご相談等、
何でもお気軽にご相談ください。

導入事例集ダウンロード
お問い合わせフォーム

クラウドサービス編:クラウドでよく聞く用語集

  1. Google Cloud Platform(GCP) :TOP/
  2. コラム/
  3. クラウドサービス編:クラウドでよく聞く用語集
このエントリーをはてなブックマークに追加

あったら便利。クラウドでよく聞く用語集:クラウドサービス編

カテゴリー

クラウドの説明を受けたり、記事を読んだりする際によく耳にしますが、実際のところ理解度がイマイチ…ということありませんか?
今回はクラウドエースでもよく出てくる用語をまとめてみました。
今回はクラウドサービスでよく聞く用語です。クラウドエースのページをご覧になる際に「?」となる言葉がありましたら探してみてください。

クラウドコンピューティング

読み:クラウドコンピューティング

インターネットを通じてデータをデータセンターに送信、保管し、それを必要なときに必要なだけとりだせるサービスのこと。ファイルのバックアップやソフトウェアの入手などの手間もいらず、どの端末からも同じデータを利用することができ、ネットワークを最大限に生かす技術といえる。

パブリッククラウド

読み:パブリッククラウド

クラウドプロバイダーなどが提供するクラウドコンピューティング環境を、企業や組織をはじめとした不特定多数のユーザにインターネットを通じて提供するサービスです。
ユーザはハードウェアや通信回線などを自分では所有せず、クラウドインフラのベンダーが提供するパッケージされたクラウド環境を共有しながら使用します。

プライベートクラウド

読み:プライベートクラウド

クラウドの技術を用いて一つの企業のためだけに構築するコンピューティング環境を提供するサービスです。
企業はそのリソースを柔軟、効率的に所属するユーザに割り当て、共有することが可能です。
プライベートクラウドは、更に構築のバリエーションがありますが、サーバを独自に所持し、クラウドの技術を活用して現在のコンピュータリソースの最適化を行うオンプレミス型と、サーバ本体、設置場所はクラウドプロバイダーが提供し、システムの一部分を企業が占有し利用するホスティング型が主流です。

ハイブリッドクラウド

読み:ハイブリッドクラウド

作業するシステムの性質に応じてパブリッククラウドとプライベートクラウドを使い分けるクラウドコンピューティングの形態の一つです。
一般的に、基幹系システムで取り扱ってきた機密性の高いシステムについてはプライベートクラウド、顧客間とのやりとりなど処理量の大きなシステムについてはパブリッククラウドが用いられることが多いです。
この二つをうまく適応させることで、場合場合に柔軟に対応した最適なクラウド環境を利用することができます。

冗長性

読み:ジョウチョウセイ

システムの一部に何らかの障害や、リソースが枯渇しないように予め予備となる機器や装置を平常時から準備しておく余裕のことを表します。
システムをそのように設計・配置することを冗長化といいます。

可用性

読み:カヨウセイ

システム障害の発生しづらさ、システムの安定さのことを指します。
障害を発生させずらくすることを高可用化といいます。

SLA(Service Level Agreement )

読み:エスエルエー

事業者が利用者に対してサービスの品質を保証する水準を意味します。システム障害等でサービスがこの水準に反した場合、事業者は利用者に対し利用料金の減額等の責任が発生します。

SLM(Service Level Management)

読み:エスエルエム

サービス提供者が提供するサービスの品質について調査し、質を改善維持することを指します。
これは書類の形式で定期的に行われます。

HA(High Availability)

読み:ハイアベイラビリティ

安定していて障害が発生しづらい(=高い可用性を持つ)コンピューターシステムのことを指します。
サーバーのバックアップや冗長化など日頃から具体的に対策を講じてある状態を意味することが多いでしょう。

リソース

読み:リソース

コンピューターを稼働させるうえでのハードウェア、ソフトウェアの総称を指します。
具体的にはメモリ容量やCPU速度、ハードディスクの容量などを示します。

仮想化

読み:カソウカ

コンピューターのリソースを抽象化し、物理的な設備に頼らない見せかけのコンピューターを作りだすこと。リソースの有効活用や、コスト削減、システムに柔軟性をもたせることができる。

マネージドサービス

読み:マネージドサービス

マネージドサービスとは、システムの設置運用保守、障害対応などを一括して提供するサービスを示します。
アウトソーシング(外注)の一種であり、SaaSやPaaSのように必要なサービスだけを受けることも可能です。
管理を事業者に任せることで、コスト削減からセキュリティレベルの保持まで目的に応じたサービス提供を受けることができます。
(弊社サービスのクラウドエースもこの形態をとっています)

 

クラウドサービス比較表
無料ダウンロード!

GCP・AWS・Azure ― 主要3サービスを徹底比較!

Googleサービスを利用している、サーバーのカスタマイズが必要など、
貴社の環境によって最適なクラウドサービスは異なります。
ここでは、現在最も広く利用されている3つのサービス比較表をダウンロードいただけます。

ダウンロード資料例
性能面 - 起動時間やスパイク対応が最も高いのは?
機能面 - ビッグデータの集計やAPI連携に強いのは?
セキュリティ - 最も高い水準の第三者認証の取得は?
運用・保守 - 日本語によるサポートが可能なのは?
費用面 - 料金体系がわかりやすいのは?
など5つの切り口、27項目にわたって比較しています。

パブリッククラウドの導入をご検討の方はぜひご活用ください。

無料ダウンロードはこちら

  • Google Cloud Platform とは
  • クラウドサービス比較表
  • セミナー・イベント情報
  • レポート一覧

Google検索、Gmail、Youtubeと同一のインフラを利用できる!世界最先端のGoogleクラウド 導入事例

PAGETOP