Google Cloud Platform(GCP) とは

  1. Google Cloud Platform のクラウドエース:HOME/
  2. Google Cloud Platform(GCP) とは
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Cloud Platform(GCP)とは

Google Cloud Platform(GCP) とは、Google がクラウド上で提供するサービス郡の総称です。
Google 社内で使われているものと同じテクノロジーやインフラを使用して、お客様のインフラ環境をクラウド化できます。
基本的な構成要素が初めから各種サービスとして用意されているため、それらを使用してすばやく開発を行うことができます。

Google Cloud Platform(GCP)が提供するサービス

Google Cloud Platform(GCP) を構成する主要なサービスを紹介します。

コンピューティング

Compute Engine

ハイパフォーマンスな仮想マシンによるインフラ

Compute Engine は Google が提供する IaaS(Infrastructure-as-a-Service)です。Google のインフラストラクチャ上にホストされている仮想マシンで大規模なワークロードを実行することができます。用途に合わせて仮想マシンを選択することにより、世界規模の Google のファイバー ネットワークのパフォーマンスと安定性を享受できます。分単位での従量課金性のため、使用した分に応じて費用が発生します。

App Engine

開発に集中できるメンテナンス不要のプラットフォーム

App Engine は Google が提供する PaaS(Platform-as-a-Service)です。生産性の高い組み込みサービスを使用してアプリケーションを簡単に開発することができます。完全マネージドプラットフォームに展開して、Google にページングを任せましょう。SDK をダウンロードすれば無料ですぐに作成を開始することができます。クレジット カードは不要です。

Container Engine

Google のインフラストラクチャー上でDockerコンテナを運用

Container Engine はDocker コンテナの実行環境をクラウド上で提供します。

Compute Engine 上にKubernetesのクラスタを作成し、Docker コンテナを配置することで、わずか数秒単位で迅速にコンテナをデプロイし、ユーザーが定義する要件(CPU やメモリなど)に基づくコンテナの管理が容易できます。

ストレージ

Cloud SQL

可用性の高いフルマネージドMySQLデータベース

データの保存や管理に利用できる、フルマネージドの MySQL データベースです。レプリケーション、パッチ管理、データベース管理は Google が行うため、高い可用性とパフォーマンスが得られます。

Cloud Storage

多機能なAPIを備えたオブジェクトストレージ

高い可用性と永続性を備えるオブジェクトストレージ サービスです。グローバルなエッジキャッシングにより、ユーザーはどこからでもアプリのデータにすばやくアクセスできます。

Cloud Datastore

自動拡張するフルマネージドNoSQLデータベース

スキーマレスな NoSQL 管理型データベースを使用して、非リレーショナル データを保存できます。Cloud Datastore は必要に応じて自動的に拡張し、トランザクションだけでなく堅牢な SQL に似たクエリにも対応しています。

ビッグデータ

BigQuery

ビッグデータを手頃な料金でリアルタイムに解析

クラウド内のビッグ データを BigQuery で解析できます。マルチテラバイトのデータセットに対し、SQL に似たクエリを数秒で簡単に実行できます。使いやすくスケーラブルな BigQuery により、ユーザのデータをリアルタイムで解析できます。

Cloud Dataflow

バッチやストリームデータ処理に適応するリアルタイムデータプロセッシングサービス

Cloud Dataflow はGoogle Cloud Platformで提供されるフルマネージドのクラウドサービスで、
エクサバイトのスケールまで対応します。大量のデータの取得、変換、分析、分類などの
幅広いデータ処理パターンを統合したプログラミング モデルを提供するマネージド サービスです。
リソース管理やパフォーマンス最適化のような運用作業からユーザーを解放します。

Cloud PubSub

高信頼、多対多の非同期メッセージングを利用して、サービス間を繋げます

Cloud Pub/Sub は Google  のバックエンド・メッセージングサービスで、デベロッパーがマシン間でメッセージをやりとりしたり、スマート端末からデータを収集したりする作業の軽減に効果的です。必要に応じて自動的にスケールし、ユーザー自身が堅牢かつグローバルなサービスを構築するための基盤を提供します。

サービス

Cloud DNS

高いパフォーマンスと信頼性に優れたDNSサービス

Google のエニーキャスト DNS サーバーの世界的ネットワークから、信頼性が高く回復力に優れた、低遅延の DNS サービスを提供します。使いやすいコマンドライン インターフェースで DNS レコードを作成できる他、フル機能の RESTful API を利用したプログラミングにより、特定のニーズに合わせたサービスのカスタマイズが可能です。

Cloud Endpoints

一つのソースコードで複数のクライアントに対応

RESTful サービスを作成して、iOS や Android、JavaScript クライアントにサービスを提供できます。クライアント ライブラリを自動的に生成して、フロントエンドサーバと簡単に通信できます。組み込みの機能には、DoS 攻撃防御機能、OAuth 2.0 サポート、クライアント キー管理などがあります。

Translate API

多言語間のコミュニケーションを簡単に

Google 翻訳と統合することで、対応する数千の言語間をすばやく動的に翻訳できます。

Prediction API

ログデータから将来のトレンドを予測

使いやすい RESTful インターフェースを通じて Google の機械学習アルゴリズムを利用できる、データの分析と予測のための API です。

Google Cloud Platform(GCP)の特徴

Google 検索、Gmail、Youtubeと同一のインフラを低コストで利用できます

Google Cloud Platform(GCP)の最大の特徴は、

  • 瞬時に数十億件の検索結果を返し、
  • 月に60億時間YouTube 動画を再生し、
  • 4億2,500万人ものGmailユーザーにストレージを提供している

Google のインフラと同じインフラを低コストで利用することができるようになることにあります。

インフラへの初期投資が不要です

信頼性の高いインフラ構築のためには膨大な時間と費用が必要になります。

Google Cloud Platform(GCP) を利用すれば初期投資を行うことなく、すぐに Google のインフラを活用することができます。

また、スケールメリットや効率向上により、全般的なITコストの削減も可能です。

使用量に応じてスケールアップ&スケールダウンできます

Google Cloud Platform(GCP) は、アクセスや処理量の変化に伴うスケールアップ、スケールダウンに対応します。

料金は、従量課金性でご利用いただいた分だけお支払い頂きます。

インフラを気にせず、開発に集中することができます

システム管理やデータセンターへの投資・運用を気にする必要がなくなります。データベース管理、サーバー設定、シャーディング、ロード バランシングは Google に任せ、開発に集中することができます。

また、Google では Eclipse などの使いやすい開発ツールと統合し、API クライアント ライブラリとコマンドライン インターフェースを提供しているため、思いどおりのものを簡単に作成できます。

サービスの選択・最適化を行うことができます

仮想マシン、マネージドプラットフォーム、BLOB ストレージ、ブロック ストレージ、NoSQL データストア、MySQL データベース、ビッグ データ分析。

Google Cloud Platform(GCP) には、アプリケーション アーキテクチャが必要とするサービスがすべて揃っています。

世界最先端のインフラです

世界最大のネットワーク

Google が提供するネットワークは世界最大かつ最も革新的なものの1つです。

数千マイルの光ファイバー ケーブルや先進的な SDN(Software Defined Network)、また、エッジキャッシング サービスを利用しており、高速かつ安定し、スケーラブルなパフォーマンスを実現しています。

冗長性

世界中に複数のPOP(Multiple Points of Presence)を配置することで、強力な冗長性が実現されています。

データは複数の場所にあるストレージ に自動的にミラーリングされます。

最新のコンピュータ サイエンス
MapReduce、BigTable、Dremel などのソフトウェア インフラストラクチャの革新でも業界をリードしてきた Google の革新的技術へより速くアクセスできるようになります。

安定したパフォーマンスと迅速なレスポンスを提供します

CPU、メモリ、ディスク

Google Cloud Platform(GCP) では、パワフルな処理能力、必要なメモリへのアクセス、高い IOPS で、ユーザーに安定したパフォーマンスを提供します。

遅延を減らし、他のアプリケーションからの影響も避けることができます。

グローバル ネットワーク

Google では、SDN(Software Defined Network)のテクノロジーを使用して世界中でパケットをルーティングするとともに、高速のエッジ キャッシングを有効にしているため、ユーザーに最も提供しやすい場所にデータが自動的に配置されます。

ミリ秒単位の遅延がクリティカルになる環境下、 Google  が迅速なコンテンツ配信を可能にします。

透過性に優れたメインテナンス
最新のライブマイグレーションテクノロジーが組み込まれていることで、計画メンテナンスによって仮想マシンがダウンすることはありません。
ホストにはパッチが適用され、データ センターはダウンタイムに悩まされることなく維持されます。

PAGETOP