サーバー管理者の方であれば、社内にサーバールームがあり、ビルのメンテナンスなどの計画停電の度に全てのサーバーを再起動して回っている、という経験は誰しもあるのではないでしょうか?
クラウド化をすることで、サーバーがインターネット越しに利用できるようになるため、物理的なサーバー設置環境の制約を受けなくて済むようになります。停電などの影響はもちろんですが、サーバーの増設の際に空きのラック数や、物理的な故障によるハードの交換などを気にしなくて良くなるのは、サーバー管理者の方にとっては、計り知れない大きなメリットです。
また、運用しているサービスの利用増加に伴うサーバー増強の手配や、新規サービスのためのテスト環境の用意などの場合、従来だと保守を含めたハードウェア費用として見積を取るところから始めないと行けなかったところが、オンラインでサインアップするだけで簡単に手配できるようになり、検証に必要な期間だけ契約することも可能になります。
さらにクラウドエースのマネージド・サーバープランをご利用いただくと、サービス・リソースの監視やバックアップの設定、リストアなど、サーバー運用に付随する様々な業務を、マネージドホスティングとして提供しておりますので、サーバー管理者の方の業務不可を下げ、その他本来取り組むべき業務に時間をお使い頂けます。

ダウンロード(無料)

メールアドレス

企業名

部署

お役職

お名前

都道府県

ご住所

電話番号

GCP導入予定について

IT製品・サービス導入におけるお客様の立場

プライバシーポリシーに同意して送信すると、当社が個別に設定を行う場合を除き、当社はお客様のWebブラウザのクッキーにより当社のWebサイト上におけるお客様の行動履歴と個人情報を紐付けて把握、分析します。

合わせて読みたい