Google Cloud Platform で運営サイトをリニューアル

  1. Google Cloud Platform のクラウドエース:HOME/
  2. 活用例/
  3. Google Cloud Platform で運営サイトをリニューアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Cloud Platform で運営サイトをリニューアル

株式会社毎日新聞デジタル様では、2015年4月に運営サイトを、Google Cloud Platform (以下、GCP)上でリニューアルされました。株式会社毎日新聞デジタル シニアリーダー メディアラボ、デザインチーム総括の佐藤淳(さとうまこと)様に、運営サイトの内容やリニューアルにあたっての経緯などについてお話を伺いました。

リニューアルしたサイトについて教えて下さい

『MANTANWEB(まんたんウェブ)』と『毎日キレイ』をGoogle Cloud Platformでホスティング

『毎日キレイ』
▲毎日キレイ

『MANTANWEB(まんたんウェブ)』
▲MANTANWEB

今回リニューアルの対象にしたのは2つのサイトです。

1つ目は4月6日にリニューアルした、『毎日キレイ』という女性向けサイトです。「毎日、あなたのキレイを応援するサイト」をコンセプトに、多様化するライフスタイルの中でセンスやスキル、知識を向上させ、キレイになりたい女性に役立つ情報を提供しています。

2つ目は4月20日にリニューアルしました『MANTANWEB(まんたんウェブ)』です。
こちらは月間平均1000万PV以上のサイトで、漫画・アニメ・ゲームやテレビを中心とした日本が世界に誇るジャパニーズポップカルチャーの情報を、ジャーナリスティックな視点で日々発信しています。最新情報をどこよりも早くお届けし、数多くの作品をさまざまな角度から紹介しています。

サイトをGCP上にリニューアルした背景について教えて下さい

もともとは、ホスティングのサービスを利用していたのですが、契約更新のタイミングが近づいていました。平行して、CMSをリニューアルする予定もあり、それだったらこの機会に、インフラ環境も見直そうという流れに自然となりました。

一部のサイトではすでにAWSを利用していたこともあり、今回のリニューアル対象のサイト規模であればクラウドを活用することでメリットが出せる感触もありましたので、各社のクラウドサービスの比較検討を行いました。AWSの場合は価格を抑えようとするとリザーブドインスタンスによる長期契約が必要になってきますが、GCPの場合は1ヶ月単位の継続利用でディスカウントが適用される点が、比較の時点では評価が高かったです。

また、過去にはGoogle App Engineを試したこともあり、グローバルな規模で安定したサービスを提供しているGoogleというブランドへの安心感もありました。非常に多くの方に御覧頂いているWEBサイトなので、安定した環境でサービスを提供できる、という点も評価しました。

月間1000万PVのサイトを支える Google Cloud Platform

GCPにどのように移行しましたか?

スケジュールとしては、2014年の秋ごろから情報収集やクラウドの比較を始め、2015年1月の初めに、GCPの導入を決定しました。それから、2週間程度、実際に機能検証や構成の確認を行い、2月~3月で移行を行いました。どちらのサイトもコンテンツが非常に多いため過去記事のデータ移行については気を使いましたが、データの入稿側の仕組みはGCPの導入決定前から準備を進めていたので、スムーズに移行ができました。

また、今回はサーバーの移行が主な目的だったのでサーバー構成には手を加えず、非常にシンプルに、Google Compute Engine (以下、GCE)のみを使った構成をとっています。ロードバランサーはもちろん使っていますが、移行を急ぎたかったので、一旦Cloud StorageやCloud SQLの利用は後回しにしました。

GCPを実際に使ってみた感想はいかがでしょうか?

パフォーマンスに関してはほぼ予想通りですが、AWSに比べてインスタンスの起動が早く、性能にばらつきがなく安定している点が良いですね。操作的な部分では、インターフェースも慣れてしまえば特に問題ありません。同一のプロジェクト内でもGCEとCloud SQLの接続にはグローバルIPが必要、など幾つか検証段階で見えてきた部分もあるのですが、特に大きな問題はありませんでした。

実際に使ってみて、AWSは非常に機能が豊富な反面、性能を出すには上手に使いこなさないといけない印象ですが、GCPは非常にシンプルで素直に使える印象を受けました。

Cloud Ace を上手に活用してスムーズにサイトをリニューアル

クラウドエースのサービスはいかがでしたか?

クラウドエースのサービスでは、支払代行インシデント単位での技術サポートを利用しました。
特に技術サポートについては、初期の検証段階で、先に上げたGCEとCloud SQLの接続についてや、ロードバランサーの使い方など技術的な確認をスムーズにとれた点が良かったです。また、コア数の上限の変更の際のGoogleとのやり取りなども、スムーズに進んで助かりました。

最後に一言

今後の展開をお教えください

最初のターゲットとして、『MANTANWEB(まんたんウェブ)』と『毎日キレイ』をGCPに移行しましたが、今後も順次、夏頃を目処に他の複数の運営サイトもGCPに移行していく予定です。

また、今回はリニューアルを優先して構成の変更は行わなかったのですが、今後は、画像などのコンテンツをCloud Storageに保管することでGCEのインスタンス数を減らし、利用料をさらに下げるような構成の最適化も図っていきたいと考えています。

GCPを選択したことで、安定してサービスを提供するインフラ環境が整いました。サイト全体としては、より多くの人に閲覧してもらうことが一番の目標ですので、今後も魅力的で新しい情報を発信していきたいと思います。

会社概要

会社名

株式会社毎日新聞デジタル
株式会社毎日新聞デジタル

サービス名
  • 活用事例集ダウンロード
  • クラウドサービス比較表
  • セミナー・イベント情報
  • Google Cloud Platform とは

PAGETOP