こんにちは、クラウドエース編集部です。

今回は、Google ドライブ と Google Cloud Storage の違いについて説明します。この2つのサービスは同じ Google クラウドのサービスですが何が違うのでしょうか。

メールアドレス

企業名

部署

お役職

お名前

都道府県

ご住所

電話番号

Cmosy導入予定について

IT製品・サービス導入におけるお客様の立場

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

同意して送信すると、当社が個別に設定を行う場合を除き、当社はお客様のWebブラウザのクッキーにより当社のWebサイト上におけるお客様の行動履歴と個人情報を紐付けて把握、分析します。

Google ドライブ と Google Cloud Storage の比較

Google ドライブ と Google Cloud Storage は同じ Google クラウドのサービスですが以下のような違いがあります。

Google ドライブ Google Cloud Storage
容量 無制限
※Business 5ACが最低必要
無制限
料金 保存 定額料金 従量課金
アップロード 無料 無料
ダウンロード 無料 従量課金
※リージョン毎に異なる
※東京リージョンのストレージから日本でファイルをダウンロードした場合は$0.14/GB(転送量が10TBを越えるとディスカウント)
利用制限 アップロード 制限あり
※750GB/ユーザ/日
制限なし
ダウンロード 制限あり
※非公開
制限なし
独自URL 不可
キャッシュ制御 不可
※Cache-Controlによって制御
アクセス制御
Webホスティング

Google ドライブ は容量定額無制限という他にはないサービス

上記比較表の中で目を引くのが、 Google ドライブ の容量定額無制限の部分です。ユーザは G Suite Business を 最低5アカウント(1360円/AC)購入すれば、無制限でストレージを利用することができます。月額7000円未満で無制限で利用できるサービスはもちろん他にありません。Dropbox や Oneドライブ 等他のストレージサービスは従量課金が基本です。

Google ドライブ は転送量も無料だが制限あり

比較表の通り、 Google ドライブはダウンロード料金も無料です。Google Cloud Storage に限らず、AWSやAzureのオブジェクトストレージには通常転送量に課金が発生します。一見 Google ドライブは無敵すぎるサービスに見えますが、Google Cloud Storage とは大きな違いがあります。それはアップロードとダウンロードの利用制限です。

要件に応じてストレージの使い分けが必要

Google ドライブ はファイルアーカイブ向けの用途には力を発揮しますが、動画配信等、大容量ファイルを転送する用途には向いていません。要件に応じてストレージの検討を行うことが必要です。

吉積情報株式会社では、Google ドライブ上に保管された大量ファイルを転送可能な G Suite 拡張ファイル共有サービス「Cmosy」を提供しています。本サービスは Google ドライブと Google Cloud Storage の長所を良いとこ取りしたサービスになっています。ご興味がある場合は以下お問い合わせ先からご連絡ください。

お問い合わせ先

G Suite については以下から問い合わせが可能です。
吉積情報株式会社
TEL:03-6280-5940
メール:sales@yoshidumi.co.jp
サービス紹介URL:https://www.yoshidumi.com/service/gsuite/

Cmosy については以下URLからお問い合わせ可能です。
https://www.cloud-ace.jp/cap_solution/cmosy/

ダウンロード(無料)

  

メールアドレス

企業名

部署

お役職

お名前

都道府県

ご住所

電話番号

Cmosy導入予定について

IT製品・サービス導入におけるお客様の立場

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

同意して送信すると、当社が個別に設定を行う場合を除き、当社はお客様のWebブラウザのクッキーにより当社のWebサイト上におけるお客様の行動履歴と個人情報を紐付けて把握、分析します。