Google Cloud Platform の利用拡大を目指すCloud Ace 独自のパートナー制度を開始しました。

  1. Google Cloud Platform のクラウドエース:HOME/
このエントリーをはてなブックマークに追加

報道関係者各位
プレスリリース

2016年12月16日
クラウドエース株式会社

Google Cloud Platform™ の利用拡大を目指すパートナー制度CAPを開始
セールスパートナー2社、ソリューションパートナー11社が参加

 クラウドエース株式会社 (本社:東京都中央区、代表:吉積 礼敏) は、2016年12月16日より、Google Cloud Platform の企業利用を拡大させることを目的とした Cloud Ace 独自のパートナー制度、クラウドエースパートナーズ(略称:CAP)を開始したことを発表します。初期の登録パートナーとして、セールスパートナー2社、ソリューションパートナー11社が参加します。

 クラウドエースパートナーズは、クラウドエース株式会社のとりまとめる、Google Cloud Platform の利活用および普及に積極的な企業が集まり、利用促進を進めるパートナー組織です。当初は Google Cloud Platform のリセールと、利活用情報の集積によるポータル機能を提供し、Google Cloud Platform に興味をもった誰でも気軽に問い合わせのできる窓口を実現します。今後はパートナー各社が提供するソリューションの課金およびサービス決済を含むマーケットプレース機能を提供していきます。

 Google™が提供する世界有数のクラウドサービスである Google Cloud Platform は、未来を据えたインフラ、強力なデータと解析、世界規模へのスケーラビリティ等の先進的な仕様と実装で、日本国内でも続々と導入が進んでいます。また、本年11月に東京リージョンが開設されたことで、日本国内企業の需要がますます高まっています。クラウドエースパートナーズでは、ユーザーの課題をワンストップで解決する環境を提供し、企業のクラウド導入にかかる負担を大幅に低減いたします。

 クラウドエースパートナーズの初期参加企業は12社です。セールスパートナーには、上位のセールスパートナーエリートとして株式会社USENが参加。そのほかのセールスパートナーとして、主婦の在宅インサイドセールスをサポートするタクセル株式会社が参加します。Cloud Ace の各種サービスに加え、ソリューションパートナーのサービス製品を販売し、Google Cloud Platform の企業利用拡大を進めて行きます。

 ソリューションパートナーには、クラウドエースのサービス開始からサーバー保守を支えた京セラコミュニケーションシステム株式会社に加え、Google のサービスを幅広く取り扱う電算システム株式会社、クラウドフルマネージドサービスの株式会社ハートビーツ、ワークフロー等ビジネスアプリケーションスイーツのrakumo株式会社、AIや機械学習を得意とする株式会社チェンジ、IoTプラットフォームの株式会社ソラコム、音声情報処理プラットフォームのフェアリーデバイセズ株式会社、データやアプリケーションをノンプログラミングでつなぐ株式会社アプレッソ、スマートフォンアプリ開発やオフショア開発の株式会社バイタリフィ、Google Maps と地図システム開発の株式会社ゴーガ、Google App Engine 向け開発の吉積情報株式会社の11社が参加します。

■CAP参加企業一覧 [50音順]

・株式会社アプレッソ (https://www.appresso.com/)
・京セラコミュニケーションシステム株式会社 (http://www.kccs.co.jp/)
・株式会社ゴーガ (http://www.goga.co.jp/)
・株式会社ソラコム (https://soracom.jp/)
・株式会社チェンジ (http://www.change-jp.com/)
・電算システム株式会社 (http://www.densan-s.co.jp/)
・株式会社バイタリフィ (http://vitalify.jp/)
・株式会社ハートビーツ (https://heartbeats.jp/)
・フェアリーデバイセズ株式会社 (http://www.fairydevices.jp/)
・株式会社USEN (http://www.usen.com/)
・吉積情報株式会社 (http://www.yoshidumi.com/)
・rakumo株式会社 (https://rakumo.com/)

■CAP各社のエンドースメント

 株式会社USENは、この度の「クラウドエースパートナーズ(CAP)」へ初期セールスパートナーとして参加出来る事を大変嬉しく思います。当社は2008年より販売開始している USEN GATE02「G Suite」を「Premier Partner」として、長らく販売しておりますが、「Google Cloud Platform」におきましても東京リージョンの開設で、日本マーケットでも盛り上がって来ており、CAPに参加することで、新たなソリューションとして多様化するお客様のニーズにお応えし、ビジネスのご支援が出来る事を期待しております。
(株式会社USEN 執行役員 ICT事業部 事業部長 青柳 陽一 氏)

 クラウドエースパートナー制度の立ち上げおめでとうございます。その活動の趣旨に賛同し、心より歓迎致します。クラウドエースは、Google のテクノロジーのすばらしさを、多くのお客様に体感していただける入口と確信しております。
(電算システム クラウドインテグレーション事業部 執行役員 事業部長 渡辺 裕介 氏)

 ハートビーツは、今回のパートナーシップを歓迎するとともに、Cloud Ace 様と共に、Google Cloud Platform の利用促進に貢献できることを嬉しく思います。特に Google Cloud Platform の日本リージョンが発表され、そのインフラ運用ニーズが高まる中、ハートビーツの提供するフルマネージドサービスを高く評価して頂き、パートナーとしてお声がけ頂いたことに感謝します。ハートビーツは、インフラエンジニアのスペシャリストチームとして、 Google Cloud Platform のインフラ設計・運用・24時間監視・チューニングを提供しながら、ゲーム・ECサイト・Webメディア・IoT・AI等、幅広いWebシステム・アプリのインフラ運用に貢献して参ります。
(株式会社ハートビーツ 代表取締役 藤崎 正範 氏)

 Google Cloud Platform はアプリ開発のFirebaseをはじめ、Google の他のサービスとの親和性も高く、今後の成長を期待しています。アプリ開発なら Google Cloud Platform +バイタリフィでよろしくお願いします。
(株式会社バイタリフィ 代表取締役 川勝 潤治 氏)

■クラウドエース株式会社について

https://www.cloud-ace.jp/
本社:東京都中央区 代表取締役:吉積礼敏
Google Cloud Platform の導入支援や、運用サポート、Google のクラウドを活用したシステム開発で豊富な実績を誇るGoogle Cloud Platform Service Partner 企業です。

■本件の問い合わせ先

クラウドエース株式会社 吉積
TEL: 03-6280-5939
FAX: 03-4335-0153
E-mail: contact@cloud-ace.jp

Google Cloud Platform および Google は、Google Inc. の商標または登録商標です。

PAGETOP