Connected Media TOKYO 2015に出展いたしました

  1. Google Cloud Platform のクラウドエース:HOME/
  2. Connected Media TOKYO 2015に出展いたしました
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日~12日の3日間、幕張メッセ 国際展示場にてConnected Media Tokyo 2015が開催されました。今年は弊社、KDDI株式会社、株式会社ユニゾンシステムズとの3社共同で、6月11日に提供を開始したCloud Movie System 「Cmosy」(クモシィ 以下Cmosy)のブースを出展致しました。

Cmosyとは制作途中の映像素材を共有するクラウド型動画共有システムです。

元々は株式会社TBSテレビ様と吉積情報株式会社が共同で開発いたしましたBooBoクラウドを、多くのお客様にお使いいただけるよう、更に使いやすく機能を改善し、サービスの提供を開始しました。

ブースの様子

出展社発表ではイベントには3日間で136,341名のお客様にご来場いただいたとのことです。
おかげさまで、弊社ブースにも非常に多くの皆様にお立ち寄り頂き、大盛況の3日間でした。
この熱気が冷めやらぬうちに、いち早く出展レポートをお送り致します。

大盛況なCmosyブース

ブースの様子

Cmosyのブースの雰囲気です。Cmosyは、Cloud Movie System の略称です。
名前がインパクトがあって覚えやすいと来場者の方にも好評でした。
関係者一同で何度もコンペを開催して決まった名前だったので、とても嬉しいです。

多くの方にお聞きいただいたミニセッション

ミニセッションの様子

そしてこちらがミニセッションの様子です。こちらは3日間のうち計6回開催し、どの回もたくさんのお客様にセッションにご参加いただきました。
このセッションでCmosyの特徴、魅力をお伝え出来たのではないかと思います。
おかげさまで発表直後にもかかわらず、数多くのお問い合わせをいただいております。

即満席、会場外立ち見もでたCMTセミナー

CMTセミナーの様子

CMTセミナーの様子

会期2日目となる11日には、出展社主催のCMTセミナーに、弊社代表の吉積と株式会TBSテレビ様の鈴木様が登壇し、『TV局が考える映像ファイルを中心としたグループウェアー(BooBoクラウド)の創造とクラウド環境における映像ポートフォリオ』というテーマで、Cmosyのデモを交えながら、40分ほど皆様の前でお話しをさせていただきました。

実際の現場でBooBoクラウドがどのように活躍されているかなど、現場の生の声を交えたTV業界のクラウドの活用方法のお話は、多くのお客様にクラウドの活用方法についての魅力をお伝え出来たのではないかと思います。また、本セミナーは、おかげさまで即満席となり、ブースの外でも立ち見の方がでるほど盛況でした。

Cmosyセミナー開催決定!

日本経済新聞をはじめ、日経BP映像新聞など、多くの新聞、雑誌で、Cmosyについてご紹介いただき、おかげで提供開始早々、各所から高い注目を集めているサービスとなっております。

今回のイベントでも、もっと詳しい説明がほしい、とのご希望の声を多くいただきました。
そこで、7月17日に、KDDI株式会社と弊社での共同セミナーの開催が決定致しました!
会場は六本木、Google東京オフィスとなります。
こちらのセミナーでは Google Drive for Work の活用事例としてCmosyをご紹介致します。
本セッションでは、満席御礼のCMTセミナーで登壇いたしました弊社代表吉積がご説明致します。デモもふんだんに交え、より詳しくCmosyの魅力、クラウドとの親和性についてご紹介する内容となりますので、説明をもっと詳しく聞きたかった、というお客様、ぜひ、セミナーへのご参加をお薦めします。
お申し込みはこちらから。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

最後にKDDI株式会社、株式会社ユニゾンシステムズのスタッフの皆様方、3日間本当にお疲れ様でした。皆様のご協力あってイベントは無事成功しました。ありがとうございました。

Cmosyにご興味がある方は是非お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

PAGETOP