※新型コロナウイルスへの対応につき、オンラインでの開催もオンサイト開催と同時に行います。オンサイトでのご受講をご希望の方は開催方法に変更がございますので、こちらをご確認ください

この 3 日間のクラスでは、Google Kubernetes Engine(GKE)およびGoogle Cloud Platform が提供する その他のサービスで、コンテナ化されたアプリケーションをデプロイおよび管理する方法を紹介します。講義、デモ、ハンズオンラボを通して、Pod、コンテナ、Deployment、Service などのインフラストラクチャコンポーネントを含むソリューションの各要素について学習し、演習を行います。

トレーニング概要

対象者

クラウドにおけるアプリケーションの実装、デプロイ、移行、保守を担当するITプロフェッショナル

前提知識
  • 「Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure」を修了しているか、同等の経験がある
  • コマンドライン ツールと Linux オペレーティング システム環境についての基本的な知識がある
  • システム運用の経験がある(これには、オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理も含まれます)
当日必要なもの

PC(最新版のGoogle Chromeをインストールしてお持ち下さい)

プログラム
  • モジュール 1: Google Cloud Platformの概要
  • モジュール 2: GCPのコンテナとKubernetes
  • モジュール 3: Kubernetesアーキテクチャ
  • モジュール 4: Kubernetesオペレーション
  • モジュール 5: デプロ​​イ、ジョブ、スケーリング
  • モジュール 6: GKEネットワーキング
  • モジュール 7: 永続的なデータとストレージ
  • モジュール 8: KubernetesおよびKubernetes Engineでのアクセス制御とセキュリティ
  • モジュール 9: ロギングとモニタリング
  • モジュール 10 :KubernetesアプリケーションからGCPマネージドストレージサービスを使用する